カナダの航空留学 - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

カナダの航空留学

 

カナダで最近よく耳にする留学形式です。主には、パイロットになりたい!という夢を持ってカナダに渡り、専門学校の過程を得て、パイロットになるための知識や技術を学ぶ留学。それが航空留学と呼ばれています。ここでは、航空留学についての知識をちょっとだけ深めておくことにしましょう。

航空留学で多く取られるパイロットライセンスの種類

ただ、一概に航空留学をしてパイロットになる、といっても、パイロットにも色々な種類があります。

・プライベートパイロットライセンス

つまり、自家用機の操縦資格ですね。このライセンス保持者は、軽量単発エンジンの飛行機に乗客を乗せて、カナダ国内も国外も飛行することができるようになるライセンスらしいです。

ジェットとかは無理なんですねぇー。

・コマーシャルパイロットライセンス

プライベートパイロットライセンスからもう一つ上の資格のようですね。日本語では、事業用操縦士免許なんて呼ばれることもあるそうです。プライベートレッスンから更に数十時間の飛行訓練と審査の元、取得試験があるらしいです。ここでは、夜間飛行なんかもできるようにならないといけないらしいですねぇー。

エアラインを目指す航空留学

カナダやアメリカ、オーストラリアなどで免許を取る道を選ぶ人は多いです。飛行機自体の製造が主にアメリカかヨーロッパ(大雑把ですが)なのですし、操縦自体は基本的どの飛行機も同じなので、免許を日本のに書き換えて日本の航空会社に就職する方法を模索することもできますし、そのままカナダでフライトインストラクタやブッシュパイロットとして経験を積みながらエアラインを目指すこともできます。

しかも、現時点でパイロットの数は劇的に足りていないといいます。そして、その原因の一つは英語力という問題もあるわけです。

なので、カナダに来る航空留学希望者は、英語とパイロットライセンスの二つの目的をもって来るひとが多いのですね。

航空留学の費用は?(一例)

35時間の同乗訓練
20時間の計器飛行
5時間の野外飛行
2時間の夜間野外飛行 を含む
$ 185 / h
$ 6,475
30時間の単独訓練
5時間の単独夜間飛行
300NMの単独野外飛行
(途中2ヶ所の着陸が必要) を含む
$ 135 / h
$ 4,050
8時間の事前地上講習
$ 50 / h
$ 400
訓練教材
$ 129
80時間の座学
$ 629
小計
$ 11,683

これは私の知り合いの例です。これに加えて毎月の生活費がかかったとして、やはり結構な額になりますね。

いかがでしたでしょうか?航空留学といえば、沢山の人が夢見る留学方法ですが、ライセンスの種類や費用、どこを目指すかによって、その方法は様々です。

航空留学について、真剣にカナダ留学を考えているかたはまずはこちらからご相談ください。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カナダの航空留学 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - カナダの航空留学 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション