留学 - カナダ留学情報サイト

留学に関する記事の一覧

海外旅行保険・海外留学保険について

日本から飛び出て海外に留学を考えている人が、意外に深い考え無しに選んでしまいがちなのが海外旅行保険・海外留学保険。でも実は、生活の基盤を確保する上でこの海外に出る際の保険加入はとても重要です。欧米社会では、日本とは比較にならないくらいの割合で犯罪が発生しています。ヨーロッパ、特にフランスやイタリア、イギリス等ではスリや置き引きなどの軽犯罪の話が絶えませんし、現に私の住んでいるバンクーバーダウンタウンには北米で一番犯罪率が高いエリアがあります。もしもそこで何かあり海外での保険を持っていなかったら・・・と考えると、ただただぞっとしてしまいます。海外旅行保険・海外留学保険では、こういった犯罪被害に対しての保証などを含んでいるものがあります。


トロントの求人情報を探す

トロントに来たのがワーキングホリデーであったら、もちろん現地で仕事をしたいと考える人も多いことでしょう。 では、トロントの日本人の求人情報は一体どうやって見つければいいのか、ひとつはクレイグスリストを使う方法が挙げられると思いますが、クレイグスリストについては以前の記事に「世界最大のクラシファイド、クレイグスリスト[craigslist]の使い方」という記事を書かせていただきましたので、今回は日系社会の求人情報探しに注目してご紹介したいと思います。


語学を学ぶ上での学校選び

ESLのプログラム等に参加を考えている人にとって、語学を学ぶ上で自分にあった学校を見つけることはとても大切です。 学校によって、自分の語学の勉強どころか、留学生活自体に大きな影響がでるのです。 今回は語学を学ぶ際の学校選びについて考えてみましょう。


語学留学失敗の原因

皆さん巷では「語学留学、語学留学」とよく耳にすると思います。 "語学留学を経験しました" こう書いてあれば、履歴書にも少々伯がつきますしね。 しかしながら「せっかく高いお金を出し語学留学を決行して、苦労して一年間をアメリカで過ごしたのに、全く英語が話せないし読めない。」ちらほらと、こんな声を聞いたことがあるかと思います。。 今回は語学留学を現在検討している皆さんと「語学留学、失敗の原因」について考えていきたいと思います。


高校での短期留学

私の友人が高校時代に短期留学の経験があり、国柄は違いますが、短期留学希望者の良い刺激になればと思い。今回コラム的に記事を書いていただくことになりました。 短期留学時代に思ったことや感じたこと、金銭面から思い出まで様々なことを記載していただきます。


カナダの高校留学

たくさんありすぎて話し出せばきりがないですが、大きな部分で言えば「考え方」が身につきました。 「手を挙げなければそこにいないのと同じ、発言しなければ考えていないのと同じ」 ということを日々ひしひしと感じながら、必死に生きていたと思います。(笑) 北米にはお互いの「個」を尊重し、自分の意見を主張し合って発展する文化が育っています。 日本人高校留学生が直面する「おどろき」は、実は英語や生活環境よりもこういった「人」や「考え方」の違いなんだと思います。 高校生という、まだまだ精神的に成長中の時期に高校留学を体験したことは、自分にしかできない“オリジナル”な考え方を身につける基になったと感じますね。


短期海外留学の心構え

短期と言っても、数週間から数ヶ月まで様々な期間が予定されますが、皆さんは、短期の海外留学を検討する時に一体何を目的とするでしょうか?短期の海外留学を予定しているに、良く聞く悩みや、相談から、短期で海外留学する人に知っておいて欲しいことをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。


カナダの航空留学

カナダで最近よく耳にする留学形式です。主には、パイロットになりたい!という夢を持ってカナダに渡り、専門学校の過程を得て、パイロットになるための知識や技術を学ぶ留学。それが航空留学と呼ばれています。ここでは、航空留学についての知識をちょっとだけ深めておくことにしましょう


バンクーバーに語学留学のワケ

カナダに語学留学する人が多いのは周知の事実かと思われますが、では「一体なんでカナダなの?」と疑問を持つ方もまた多いことでしょう。それどころか、「英語を勉強するならアメリカっしょ!」とまぁ、理由があるならもちろんいいのですが、目的によっては、カナダへの語学留学の方が合っている人も多いかもしれません。 なので今回は、そんなカナダの語学留学の特徴を簡単にご説明させていただきたいと思います


カナダに留学

カナダは留学する日本人が多い国としても有名です。ただし、留学に関しては可能な限り知識と情報を得ておかねば、せっかくの留学も失敗に終わる可能性もあります。一人一人留学に関する知識や情報には個人差がありますが、まずは下記のサイトを見て留学に関する情報を集めましょう。


家探し

カナダに住む際には様々なシチュエーションが考えられますが大きく分けて、ルームシェア、ホームステイ、一人暮らしといったところでしょう。今回は、自分でなんでもやらなくてはならない、ルームシェアにフォーカスしてご紹介いたします。初めてカナダで物件を探す際には、いくつか知っておくべきサイトがあります。


生活費(20代男性の例)

カナダはその土地の広大さから、土地によって物価、地価、航空費。全てが違います。なので、ここではカナダ、バンクーバーを例にして、著者個人の生活費をご紹介したいと思います。 バンクーバー、ダウンタウン内のバチェラーに一人暮らし。/専門職で仕事をし、学校には通っておりません。/通勤は毎日バスを使用。


ワーキングホリデイ申請書の記入例

下記は、ワーキングホリデー申請用紙の記入例です。参考になれば幸いです。 ワーキングホリデーの申請用紙はカナダ政府のサイトからダウンロードできます。


ワーキングホリデイ

カナダ在住の日本人の多くは恐らくこのビザでしょう。日本ワーキングホリデー協会が定めた制度で、主に若者の方に向けたビザとなっており。30歳まで申請可能です。このワーキングホリデーの期限が30歳までなので、中には30歳ぎりぎりに申請する人のことを“ギリホリ”などと呼ぶ人もいます。



サイト内検索
 

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション