金銭/金融 - カナダ留学情報サイト

金銭/金融に関する記事の一覧

ある買い物をするとTD Bankのクレジットカードが使えない!?

もしもカードが止まってしまったら、まずはクレジットカードの裏に記載されている電話番号(Visa社のカスタマーサービス)に電話し、状況説明をする必要があります。その後電話越しに口頭で本人確認を行い、必要に応じて最寄りのTDBankで再度本人確認を受けます。このTD Bankでの本人確認の際は2 Pieces of ID,つまり2種類の身分証明証が必要になります。


PayPalを使って格安で日本へ送金する方法

PayPalアカウントを使用し、カナダから日本へ格安で送金する方法をお教えします。これは、簡単に言ってしまえば擬似的に 「カナダの自分(アカウント)」から「日本の自分(アカウント)」 にお金を送金する手続きをとる方法です。…つまり、自作自演! 少し面倒な方法に感じるかもしれませんが、筆者は毎月この方法で無事に日本の自分の口座に、カナダで稼いだお金を振り込んでいます。(大学時の奨学金返済のため…)


カナダでクレジットカードを作る方法

カナダは日本ほど簡単にクレジットカードが作れるわけではありません。カードを作るにしても銀行でなければ作ることはできませんし、カードを作るための審査もあります。 今回は、友人がクレジットカードを作成したので、その流れを簡単にご説明したいと思います。日本人がカナダに渡加すると大半はこのTD Canada Trustの銀行アカウントを作成することになると思われます。今回クレジットカードを作成した友人も同様にTD Canada Trustだったので、まずはクレジットカードを作りたい意向を窓口の人に伝えましょう。 すると、アポイントメントを取ってくださいと言われるはずなので、自分の都合の着く日を伝えて、クレジットカードを作るための手続きをする日の予約を取りましょう...


生活費(20代男性の例)

カナダはその土地の広大さから、土地によって物価、地価、航空費。全てが違います。なので、ここではカナダ、バンクーバーを例にして、著者個人の生活費をご紹介したいと思います。 バンクーバー、ダウンタウン内のバチェラーに一人暮らし。/専門職で仕事をし、学校には通っておりません。/通勤は毎日バスを使用。


確定申告“タックスリターン”

カナダにおける、確定申告。これをタックスリターンと呼びますが、やはりどこの国も税金の払いすぎによる返金制度は設けているのですね。 カナダでは、サラリーマンだろうが、ハーフタイムのバイトだろうが、タックスリターンという制度で、確定申告を行うことができます。


硬貨の種類

カナダに渡河した人が必ずと言っていいほど戸惑うのが、やはり硬貨ですね。 ¢25硬貨や$1, $2には使用頻度が高いので直ぐなれると思いますが、¢5、¢1などの硬貨はなかなか使う機会が少ないので、ちょっと戸惑いがちです。 渡河する前に一度硬貨の種類を見ておきましょう。



サイト内検索
 

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション