生活必需品 - カナダ留学情報サイト

生活必需品に関する記事の一覧

賢く選ぼう!〜カナダの携帯選び〜

*今回はお得なクーポン付なのでお見逃しなく! カナダの携帯電話には年間契約をして機種を安く購入する方法、プリペイド式で契約するの方法、機種代全額を支払って年間契約なしで契約する方法など日本と同じで様々です。 一度契約してしまうと解約料など大きな負担がかかってくるので、事前にきちんとリサーチをして自分の留学期間や使用頻度に合わせて賢く選びましょう。


ある買い物をするとTD Bankのクレジットカードが使えない!?

もしもカードが止まってしまったら、まずはクレジットカードの裏に記載されている電話番号(Visa社のカスタマーサービス)に電話し、状況説明をする必要があります。その後電話越しに口頭で本人確認を行い、必要に応じて最寄りのTDBankで再度本人確認を受けます。このTD Bankでの本人確認の際は2 Pieces of ID,つまり2種類の身分証明証が必要になります。


海外旅行保険・海外留学保険について

日本から飛び出て海外に留学を考えている人が、意外に深い考え無しに選んでしまいがちなのが海外旅行保険・海外留学保険。でも実は、生活の基盤を確保する上でこの海外に出る際の保険加入はとても重要です。欧米社会では、日本とは比較にならないくらいの割合で犯罪が発生しています。ヨーロッパ、特にフランスやイタリア、イギリス等ではスリや置き引きなどの軽犯罪の話が絶えませんし、現に私の住んでいるバンクーバーダウンタウンには北米で一番犯罪率が高いエリアがあります。もしもそこで何かあり海外での保険を持っていなかったら・・・と考えると、ただただぞっとしてしまいます。海外旅行保険・海外留学保険では、こういった犯罪被害に対しての保証などを含んでいるものがあります。


カナダでクレジットカードを作る方法

カナダは日本ほど簡単にクレジットカードが作れるわけではありません。カードを作るにしても銀行でなければ作ることはできませんし、カードを作るための審査もあります。 今回は、友人がクレジットカードを作成したので、その流れを簡単にご説明したいと思います。日本人がカナダに渡加すると大半はこのTD Canada Trustの銀行アカウントを作成することになると思われます。今回クレジットカードを作成した友人も同様にTD Canada Trustだったので、まずはクレジットカードを作りたい意向を窓口の人に伝えましょう。 すると、アポイントメントを取ってくださいと言われるはずなので、自分の都合の着く日を伝えて、クレジットカードを作るための手続きをする日の予約を取りましょう...


バンクーバーで日用品の購入

今日、私のtwitter宛てに「日用品をどこで買えばいいか?」という質問を頂戴したので、軽く調べてみました。 そういえば、今まで当たり前のように使っていたSearsとかFuture Shopって現地に来なければわからないことかもしれないと思い。まとめておくことにします。


変圧器は必要か

カナダに来る予定の友達に、よく聞かれるのが、「変圧器の必要があるか」というものです。 私自身、変圧器を必要としたことは一度も無ありません、ただしそれは、電源に240V対応と書かれている電化製品しか所有していなかったからです。


携帯電話

カナダも携帯電話は、一般的です。ただし、料金体制が若干違い、プランにより通話時間に限りがあったり、同じメーカ同士なら通話が無料な物があったり、掛けてきても掛かってきても料金が発生したりと、カナダの携帯事情を知らなければ痛い目を見るかもしれません。



サイト内検索
 

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション