ビザ - カナダ留学情報サイト

ビザに関する記事の一覧

スキル無しで移民出来ないと思っている人に朗報!BCPNP ELSSの申請受付が再開!

移民する人の大半ってやっぱりITとか、料理人とか専門職の人が多いですよね。「私、スキル無いし移民とか出来ないだろうなぁ」と戦わずして移民を諦める人も多いと思います。 そんな中、ビザコンサルティングの人材カナダというサイトで知ったのですが、あのELSS制度が復活したらしいです!人材カナダさんの許可を得て、下記に転載させて頂きますので、飲食、旅行、食品加工、運送業等の従業員でロースキルな人も是非、検討してみてはいかがでしょう?


ワーキングホリデーの手順が大きく変わりました

2011年、ワーキングホリデーの申請手順に、大きな変更点がありました。それまでの「申請書を印刷したあと手書きで記入」というスタイルから「パソコンで入力してから印刷」に切り替わった事です。具体的には、PDFフォーマットのファイルをパソコンにダウンロードし、必要事項をPDF上に入力した上で...


カナダに移民する方法色々

カナダに移住、または移民するためには各州によって定められる様々な方法があります。何も何百万も支払わ無いと移民できないとか、アメリカのようにグリーンカードがなんとかして必要とか、そういった形とは大きく異なりますので、今回はそんな移住したい人のための移民方法を簡単にまとめてみました。


カナダ移民への道(ウェブデザイナー偏)

カナダに残りたい、カナダで仕事をし続けたい、カナダに住み続けたい。そんな夢を持つ人が一度は憧れる「移民(永住権)」。今日は、ウェブデザイナーの方にお話を聞いて、ウェブデザイナーが移民をした流れについて振り返ってもらおうと思います。


カナダのワーキングホリデイ、26日より参加費変更

ワーホリニュースより引用です。カナダのワーキングホリデーについて設定されているプログラム参加費が4月26日より14,000円に変更されます。 プログラム参加費はカナダのワーキングホリデービザを申請する際に支払いが必要なものとなっており、150カナダドル相当額と決められており、大使館が適宜、為替レートの変動を考慮しながら日本円での金額を決定しています。直近の為替レートでは1カナダドルあたり約93円となっており、今回の変更はこれをベースにした改定になっているものと思われます。


国際結婚とビザ Spouse Visa / Common-law / Conjugal Visaなどについて

最近、「カナダ人と結婚するとビザがもらえるの?!」というお問い合わせを多くいただきます。まぁ、結婚という定義をここで話し合うことはできないと思うのですが、要するに結婚ビザと捕らえていただいて結構だと思います。 つまり、カナダ人(永住権取得者)の配偶者としてカナダに移民申請をする方法ですね、他のPNPなどの申請と違い、ほぼ確実にビザを取得することができるそうです。


カナダの失業率とワークビザ

さて、私達日本人がカナダに渡河すると、それはつまりカナダ人からすれば私達は外国人な分けですね。いくらカナダが他人種国家だと言っても、やはりカナダ政府も現地のカナディアンのことを大事に考えているわけですが、そんなカナディアン達にとってはちょっと残念なニュースが入ってまいりました。


ワークビザ

カナダにワーキングホリデーに来た人が、次のステップにと考えるとき、ワークビザの取得を思い描く人は多いことでしょう。 基本的に呼び名は色々ありますが、一般的にはワークビザ、就労ビザ、英語ではWork VisaだったりWork Permitだったりと様々な呼び名がありますが、今回はそのワークビザについてご説明しましょう。


ワーキングホリデイ申請書の記入例

下記は、ワーキングホリデー申請用紙の記入例です。参考になれば幸いです。 ワーキングホリデーの申請用紙はカナダ政府のサイトからダウンロードできます。


ワーキングホリデイ

カナダ在住の日本人の多くは恐らくこのビザでしょう。日本ワーキングホリデー協会が定めた制度で、主に若者の方に向けたビザとなっており。30歳まで申請可能です。このワーキングホリデーの期限が30歳までなので、中には30歳ぎりぎりに申請する人のことを“ギリホリ”などと呼ぶ人もいます。



サイト内検索
 

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション