カナダのマックで安く、お腹一杯食べる裏技 - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

カナダのマックで安く、お腹一杯食べる裏技

 

とある友人に教えてもらい、バンクーバーで検証してみました。
私もマックにはちょくちょく行くんですが、なんだかんだ言ってファーストフード。ボリュームに比べるとちょっと高いなぁと感じることも多いですよね。
今回はそんなファーストフードのお得意様必見、カナダのマックで安く!お腹一杯になる裏技をご紹介します!

裏技① 腹いっぱいになりたけりゃ「Meal」は頼んじゃダメ!

お腹が減っているときマックに行くと特にガツーンとセットメニューを頼みたくなるものです。しかし・・・
実は、特定の商品であれば、単品で数を頼んでもそんなに金額は変わりません。まずは下の画像をご確認ください。

クォーターパウンダーミール

クォーターパウンダーミール

こちら、通常通り頼んだクォーターパウンダーミールです。お会計は$7.30ほど。

裏技メニュー

裏技メニュー

そしてこちらは、裏技で頼んだ商品たち。ジュニアチキンバーガー・ベーコンチーズバーガー・サイドシーザーサラダ・フライドポテト(M)・ドリンク(S)。

レシート

レシート

こんなに頼んでなんとお会計は$8.58。通常のクォーターパウンダーミールと$1の差で、商品数がこんなに変わるのです。

裏技② 「小腹」程度を満たす裏技、マックダブル!

少し小腹が減った、何か口の中が寂しい・・・こういう瞬間って結構あると思います。そんな時に、近くにマックがあったら試してみてください。
方法はとても簡単。注文のときに、

「マックダブル」

を注文するのです。

マックダブルは、通常のハンバーガーのビーフパテがもう一枚追加された、つまり「ダブル」 になったハンバーガーです。
値段も(確か)$1.50くらい。

表立ったメニューには出ていない(はず)ですので、知る人ぞ知る裏技かもしれません。

ちなみに、マックダブルを注文すると、すかさず店員さんが「ミール」を勧めてきますが、そこは丁寧に断りましょう。

裏技③ 「For here」でマックを利用するときは、ポップドリンクはSで頼もう!

これも以外に知られていないかもしれませんが、カナダのマックでは、ポップドリンクはリフィル(おかわり)が自由。
つまり店内で食べる場合、大きいカップを頼んでも小さいカップを頼んでもおかわりが利くため、大きいサイズを頼んでもお金が余分にかかるだけということになります。

今回はバンクーバーでの実験ですが、他にもこんな情報がある、ここではできない等の情報があれば是非教えてください!

ちなみに・・・

アメリカでは、いわゆる日本の「セット」のことを

コンボ(Combo)

カナダではこれを

ミール(Meal)

といいます。
また、北米では特に、コーラやジンジャーエールなどの清涼飲料水のことを一般に

ポップ(Pop)

と言い、オレンジジュースなどの果物からできた飲み物のことを

ジュース(Juice)

と言います。

覚えておくと、少し便利かもしれませんね。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カナダのマックで安く、お腹一杯食べる裏技 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - カナダのマックで安く、お腹一杯食べる裏技 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション