語学学校に通う - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

語学学校に通う

 

バンクーバーに限らずカナダ国内には、数多くのESLが存在します。
移民大国というだけあり、アジア、ヨーロッパ、北米、南米から沢山の国籍の人が、ESLを使って英語を学んでいます。
ここでは、ESLを選ぶ際に、注目すべきポイントを記載させていただきます。

まずは相談

バンクーバー市内に学校エージェントは数多く存在します。私が利用したのは、Jpcanadaというエージェントさんでした。いくつか希望を伝え、学校をピックアップして紹介していただき、ひとつひとつトライアルレッスンに行き、最終的に5校のトライアルレッスンを受講して決めました。

私はトライアルレッスンを受けずに学校を決めることをあまりお勧めしていません。どれだけ事前に調べていても、その学校の授業内容や雰囲気ひとつで、やはり学ぶ意欲にも影響するためです。可能な限り、自分に合った学校選びを行いたいですからね。

私は学校に通う期間が仕事の都合でとても短かったため、できるだけ短い期間で濃密な授業を受けたい意向を示したところ、一ヶ月ごとに違う学校に通ってみることを進められました。その間に、チューターレッスン、グループレッスン、クラスレッスンなど様々な学校を受講しました。

学校の種類

学校により、様々なカリキュラムがあります。多くの学校は十数名のクラスごとに授業を行うスタイルを起用していますが、中には一対一で先生と会話を進める「チューター」と呼ばれるレッスンがあったり、数名のグループを作りレッスンを行うグループレッスンがあったり、一つの分野の専門的な知識と英語力を養う学校があったり、ビジネス専門の学校ももちろん存在します。

自分がなぜESLに通うのかを一度考えながら、学校選びを行うのが一番いいでしょう。

授業料

学校により様々なのはお話するまでも無いですが、留学生などの仕事をせずに学校に通う場合は、2ヶ月間の受講で約$2000、それでも全体の平均からすれば安いほうでした。

次に通ったのはチューターの制度を採っている学校。ここは回数制だったため、40回分の受講を志願し、全体で80時間分のレッスン。受講料は$1000でした。

上記は一例に過ぎません、学校によっては月数百ドル程度で済む学校もありますし、数万ドルする学校もあります。そのそれぞれの学校に、その学校にしかない特徴を持ち合わせているのです。だからこそ、学校選びには確かな情報収集が必要なのです。

学校が倒産?

私が通っていたESLにとんでもないことが起こりました。なんと受講数回を残して倒産してしまったのです。

インタビュー動画

私の場合は、少ない被害額で済みますが、中には受講して直ぐに倒産し、数千ドルが無駄になったという話しも聞きました。政府の定める機関に属したESLの場合は、他校への移行や、金額が返済されることもあるらしいですが、この学校の場合、それが不可能だというお話でした。

正直、こればかりは一般消費者では情報をつかみにくいです。早いタイミングで学校エージェントに相談する方法が一番的確だと思われます。小生の場合は、学校エージェントから忠告はされていたのですが、それを無視する形で入学したため、正直非常に後悔しました。

その他にも学校に関する体験談を記載しているブログやウェブサイトを見るのも一つの手段ですね。

とにかく、情報を集め、いろんな人から話を聞くのが一番と思われます。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 語学学校に通う この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 語学学校に通う Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション