人種のモザイク - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

人種のモザイク

 

カナダの呼び名のひとつに人種のモザイク、他人種国家とあるように、カナダはとにかくいろんな人種の人々でにぎわっています。また、カナダは日本の26倍程度の面積を誇り、人口は日本の4分の1程度しか存在しません。非常に国土をもてあました国なのです。

移民してくる人種としては、どこの移民国家もそうですが、まずは中国人がぐんを抜いて多いです。
チャイナタウンであれば、英語より中国語のほうが耳にします。
また、インド、インド人の人は親切で浮いている人が多いように感じます。私は皆さん大好きです。また、フィリピン人も多いですね。私は昔フィリピン人の家庭にホームステイしていた時期があったのですが、非常に親切で、言葉の分からない私に優しく接してくれました。そしてパキスタン、意外にも米国の移民者も多いですね。
トロントの方面だと、イタリア街、ギリシア街、本当に多くの人種コミュニティを見ることができます。

カナダ国内にいるだけで、非常に多くの人種とのコミュニケーションをとることができます。

人種差別について

大きな声では言えませんが、他人種国家で有名なカナダも、やはり人種差別は存在してしまいます。一部のカナディアンはアメリカ人のことを嫌っていたり。
一部の白人はアジア人のことを意味もなく嫌う人もいます。

ただ、はっきりと言えるのはこれはどの国であっても同じこと、人種間の差別が皆無な国は存在しないので、悲しいながら。カナダでも数件ほど耳にした覚えがあります。

ただし、世界一住みやすい街にも選ばれているバンクーバーや、トロント含めても。基本的に他人種国家が根付いているこの国では、限りなく人種差別は少ないとも言えます。また、その分、人種差別に大変厳しい国でもあります。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 人種のモザイク この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 人種のモザイク Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション