カナダ宛の郵便物送付に関する注意 - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

カナダ宛の郵便物送付に関する注意

 

先日、日本の友人からカナダの私の住所に宛てて日本の日用品を送付してもらったのですが、なんと日本に戻されてしまいました。一体何が起こったのか、日本郵便に問い合わせてみたところ、「内容品の記入が不正確だったから」という理由だったようです。

ちょっと、友人の記載が甘かったようですね。ちゃんと下記、日本郵便の注意事項を読んで送付してもらうようにしましょう。

税関告知書の正確な記載

日本郵便は下記のようにしめしています。

カナダにおいては、テロの水際防止等を目的として、郵便物の税関検査を強化しています。これに伴い、郵便物で送る物の品名、数量、価格が「税関告知書」へ 英語またはフランス語で正確に記載されていないものについて、日本に返送されたり、カナダ国内法令に基づき没収されたりする事例が増えていますので、「税 関告知書」への正確な記載をお願いします。
なお、この税関検査の強化によって、カナダあて郵便物全般に遅延のおそれが発生していますので、予めご了承願います。

品名 誤った記載例 正しい記載例
インスタントラーメン 単に「Food」との記載
日本語のみで「インスタントラーメン」との記載
Instant noodles
日用品(上着、ズボン等) 単に「Article for daily use」との記載
日本語のみで「日用品」との記載
Jacket、Pants、Books等品目ごと記載

以下の品物を送られる場合は、特に注意

内容品 注意点
書類 書類のみのものであっても、必ず税関告知書(CN22)または物品用ラベルに内容品として書類「Document」と記載し、数量、価格(紙代、製作費等、妥当と思われる金額)を記載すること
例: Document - 10 pages - $1 または ¥100
贈り物 同じ郵便物で2個以上の贈り物を贈る場合、個々の内容品ごとに受取人名も記載すること
例: Shirts - gift - John Smith - $20
食品 乾燥食品、冷凍食品、ペットフード、菓子類、キャンディー、チョコレート、野菜を含むすべての食品および植物
  1. 製品の最終使途を税関告知書に明記すること
    例:個人使用(Non-commercial use)、サンプル(Sample)、販売(Commercial use)、試験用(For experiment)
  2. 個人使用と見なされる分量を超える場合、特別な輸出証明書および最終使用者による輸入証明書が必要です。
薬品 ビタミン剤、ビタミン補助剤、軟膏、薬、処方箋薬、歯治療用接着剤、化粧品など
  1. 個 人が使用する場合、法令で禁止されていない限り、四半期に一度三カ月分を輸入することができる。処方箋薬については、薬剤師に調合され、薬局または病院の 薬包に梱包されている場合、単回投与分または四半期に一度三カ月分が認められる。個人使用を超える分量と見なされる場合、商業取引と見なされ、許可を得た もののみ輸入することができる。
  2. 具体的な医薬品名を税関告知書に記載すること。

差出人様の電話番号を必ずご記入

カナダ税関の要請を受けて、差出人様に対し、日本の事業所から郵便物の内容品について詳細情報を照会させていただくことがありますので、EMSまたは小包をご利用いただく場合は、必ず差出人様の電話番号を必ずご記入ください。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カナダ宛の郵便物送付に関する注意 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - カナダ宛の郵便物送付に関する注意 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション