カナダの国旗のこと - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

カナダの国旗のこと

 

日本に住んでいる皆さんは、カナダの国旗をご存知ですか?メープルリーフの形をした赤い色をした国旗なのですが、意外と、「あれ?見たことあるはずなんだけど、どんな国旗だっけ?」という人も多いようなので、ここでご紹介させていただきます!

カナダの国旗

これがカナダの国旗です!なんでもカナダの国旗は、「メープルリーフ旗 (The Maple Leaf Flag)」と呼ばれることもあって。中央にある楓はサトウカエデ(シュガーメープル)という種類なんだそうです!
これは私も知りませんでした。はたまた、色々調べていたらこの国旗にまつわる制作過程のお話を拝見したので、ご紹介に預からせていただきます。

カナダの旧国旗は、オンタリオ州旗やマニトバ州旗など各州旗に大変似たもので紛らわしかったことと、イギリス植民地イメージをかき消す目的があったようですが、その辺りは定かではありません。

とにかく経緯としては、1925年に国旗制定作業スタートさせ、1946年国会に委員会設置。国旗として寄せられたデザインは2600ほどあったそうです。

1964年にデザインを三つにしぼって検討し、数人の力を合わせてデザインされ、ジャック・サン・シルが様式化されたかえでの葉をデザインし、ジョージ・ビストがバランスよく寸法を決め、ギュンター・ワイズェッチ博士が彩色を施し、デザイン決定を正式に任された15人の委員から成る議会委員会が、新しい国旗をあらゆる角度から検討し、最終的な決断を下しました。

同年、議会で充分な議論を重ねたのち、新しい国旗が採択され、1965年2月15日、正式に国旗となりました。この日は現在、カナダの国旗制定日となっています。
作成だけで40年の歴史があるわけです。

国旗の左側の赤い部分は太平洋、反対に右側の赤い部分は大西洋を表わし、中央の白い部分は北アメリカ大陸となり、その中央には大きくカナダのシンボルであるメープルリーフ(さとうかえで)があります。
国旗の色の「白」は「ピュア(純粋)」を意味し、「赤」は「ストロング(強さ)」を表します。

メープルリーフはカナダ全土にあるわけではなく、カナダの東部の限られた区域にしか存在しません。
メープルリーフが使われた理由は、1868年にイギリス人系の人たちが多いオンタリオ州と、フランス人系の人たちが多いケベック州に認められた紋章に使われてカナダのシンボルとなり、両世界大戦では軍服の記章に採用された経緯もあって、その伝統をデザインに組み入れようと当初から考えられていたようです。

しかし今でもケベック州の方たちの間では、この国旗で揉めているようですね。

上文:おしえてGooより

すごいですね。びっくりしました。

今度、知り合いのカナディアンにも聞いてみます。あ、でもケベック出身だったら嫌な顔されるのかな?
うーん。どうしよう。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カナダの国旗のこと この記事をクリップ!Livedoorクリップ - カナダの国旗のこと Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション