カナダグースのすすめ - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

カナダグースのすすめ

 

カナダグースの素晴らしさは、そのルックスも然ることながら、創業時から南極探検隊・エベレスト登山隊・山岳レスキュー隊などのウェアとして採用されていたという、確かな歴史と実績を兼ね備えている点にもあります。
日本ではまだまだ一般的に知られているわけではない、カナダグースですが、物、質、共に最高ランクの地位を誇るこのメーカーのウェアは特に、男女を問わず機能性を共にしたルックスを手に入れることができます。

カナダグース

カナダグース

下記、カナダグース日本総代理店直営店のサイトより引用。

1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。繊維産業で栄えるその地に創業した「メトロスポーツ社」、彼らの作るブランドが「カナダグース」です。現在、コストダウンを迫られ、アジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多い中、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。創業当初から50年近く、カナダグースの製品は、カナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達にもその製品を提供し続け、そして、彼らのフィールドでの実体験から基づくデータを製品にフィードバックしてきました。

このように、カナダではもちろんのこと、世界中でその品質の高さが評価されているブランドなのです。
残念ながら、日本国内ではまだまだ手に入れることが難しい商品ではありますが。最近はショッピングサイトなんかから購入できるのですね。私のお勧め(レディースもメンズも♪)をご紹介させていただきます!

(カナダグース)Canada Goose ダウンジャケット マニトバ ブラック S

カナダグース ダウンジャケット3426M NV (S) 【NB】【Canada Goose】

カナダグース ダウンジャケット

4565M RED (XS) 【NB】【Canada Goose】【並行輸入】

カナダグース ダウンジャケット
3426M TAN (XS) 【NB】【Canada Goose】【並行輸入】

カナダグース ダウンジャケット

7950M BR (XS) 【NB】【Canada Goose】【並行輸入】

カナダグース ダウンジャケット

4125M RED (M) 【NB】【Canada Goose】【並行輸入】

在庫切れが目立ちますねぇ。カナダグースは私も大好きなブランドの一つですが、ある意味、日本ではオーバースペックともいえる品質の良さと、抜群の保温力を誇るカナダグースのダウンジャケットですが、その兼ね備えた耐久性、機動性といった、アウトドア用防寒着としての実用的性能は、ほかのブランドのダウンウェアの追従をはるかにしのぐものだといえるでしょう。

私の好きな人気モデルでもあり、ここ数年で一気にカナダグースの定番人気モデルとなった“エクスペディションパーカ”。めちゃめちゃかっこいいんですよ。これが。

下記、OSHMAN’Sのサイトより引用。

「CANADA GOOSE」のウエアの中で、最もポピュラーで世界中に知られているモデルが「EXPEDITION PARKA」だ。アウターシェルには「アークティック・テック」という素材を使って、4層構造の特殊ライニングを使用している。ポリエステル・コットンにテフロン加工が施されているため、優れた撥水性と耐久性を実現。顔を寒さから守るフードの縁には、凍結しにくいといわれるコヨーテの毛が使われている。また、ワイヤーも通してあるため、ファーの形状を変えることができるのもポイントだ。ジャケットの内側のウエスト部分には、スノースカートを装備。ベルトでの調整が可能なので、ウエストサイズに合わせてしっかり締めておけば、地面から吹き上がってくる風や雪の侵入を防ぐことができる。

ただ、正直このモデルはなかなか日本でも見ることが少ない。さらに、バンクーバージャケットという物があるのですが。

「VANCOUVER JACKET」は「EXPEDITION PARKA」の必要なディテールのみを残し、タウンユースアイテムとして使いやすくしたモデル。長めに設計された袖には、腕を動かしてもつねに袖口がフィットするリブニットを付け、寒気を完全にシャットアウト! ポケットには特殊なフラップを採用し、雪の侵入やポケットの中身の飛び出しを防ぐ装備などの工夫がされている。この2つのジャケットにはレディスモデルも登場しているので、チェックしてみてほしい。

と、更に精巧な作りを実現したこのジャケット。今私が最もほしいジャケットの一つです!

カナダグースのエクスペディションパーカー

カナダグースのエクスペディションパーカー

得に、このエクスぺディションパーカは、カナダグースの中でも最もポピュラーで世界中に知られるモデルの一つであり、カナダグース製品が支持される理由のひとつである、高い保湿性が特徴。また、南極の全国科学基金の研究部門で、毎年使用されるウエアでもあります。たくさんの機能的なポケットを配備した、カナダグースの基本的なガーメントです。そして、それを更に精巧に、そしてシンプルにした物が、バンクーバージャケットであるといっても過言ではないでしょう。

最後に
ただ、本当に気をつけなければいけないんですが、偽者が本当に多いことでも有名なブランドでもあります。カナダグースと聞いて、すぐ飛びつくのではなく、直営店の人なんかにお話を聞くのも一つの道ではないでしょうか?

2010/11/03追記

カナダグース新作

カナダグース2010年新作”カムループス”

さて、今年の新作についてもちょっと触れておきましょう!今年の新作はなんと言っても”カムループス“このカムループスという名前はカナダのとある地域(ど田舎!)の名前なんですが、なんともその名前に相応しい、コンスタブル・パーカを作り変えたものらしいですが、すっごくかっこいい!今年はどちらかといえば男性向けな感じの商品が多いイメージがあるのは私だけ!?

下記はカナダグースからのコメント。

<CANADA GOOSE>「カナダグース」の2010年発表のニューモデル<KAMLOOPS>「カムループス」。 スペシャルフォースジャケット(軍の特殊部隊用)がベースで、骨太な定番モデルとして世界的に人気の<CONSTABLE PARKA>「コンスタブル・パーカー」がジャパンオリジナルの「カムループス」に生まれ変わりました。日本人の体型を考慮したオリジナルパターンは「コンスタブルパーカー」の良さをそのままに、ナローなショルダーライン、フィット感の増したボディーやスリーブラインで、嵩張りがちなダウン製品のデメリットを完全に排除し、よりタイトなフォルムなっています。また、コヨーテファーがないシンプルなフード周りのデザインも「カムループス」の特長です。 ジャパンサイズスペック。

スペシャルフォースジャケット(軍の特殊部隊用)がベースで、”エクスペディションパーカ”と共に、カナダグースのブランドの看板として長年人気の定番モデル『コンスタブルパーカ』が今季2010年『KAMLOOPS/カムループス』とモデル名も新たに、新しいジャケットとなって登場ダウンの量を調節し、日本人の体型を考慮したオリジナルパターンはコンスタブルパーカーの良さをそのままに、ナローなショルダーライン、フィット感の増したボディーやスリーブラインで、嵩張りがちなダウン製品のデメリットを完全に排除し、よりタイトなフォルムなっています。

また、コヨーテファーがないシンプルなフード周りのデザインもカムループスの特長です。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カナダグースのすすめ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - カナダグースのすすめ Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション