カナダの失業率とワークビザ - カナダ留学情報サイト

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!

カナダの失業率とワークビザ

 

さて、私達日本人がカナダに渡河すると、それはつまりカナダ人からすれば私達は外国人な分けですね。
いくらカナダが他人種国家だと言っても、やはりカナダ政府も現地のカナディアンのことを大事に考えているわけですが、そんなカナディアン達にとってはちょっと残念なニュースが入ってまいりました。
カナダの失業率上昇【きょうの経済日程】
「カナダ人の失業率が高くなる。」これは実はワークビザの取得を考えている皆さんにとってはとても重要な情報なのです。
ワークビザについての記事でも記載しましたが、カナダ政府としては、正直、外国人に職を与えるより、現地のカナディアン達に職を与えるほうが良いに決まっているわけです。
ですが、ワークビザというのは、基本的に雇用主が出すもの、つまりそのビザを持つということは一年間程度は一つの仕事のポジションが埋まってしまうことを意味します。
なので、カナダ政府は執拗に、「それはカナディアンではできない仕事なのか?」、「その人じゃないとだめなのか?」と聞いてくるらしいのですね。
つまり、カナダ全体の失業率が上がったこと自体も、もちろんワークビザ取得の難易度が上がったことを意味しますが、それ以上に、現地のカナディアンの失業率も上昇している現在、更に私達日本人にとってのワークビザ取得は難しくなったと言える状況なのです。
自身に特有のスキル、もしくはよっぽど日本人でなければならない仕事なら可能性は高いでしょうが、ウェイトレス、バーテン、コックなんかの頑張ればカナディアンでもできる仕事は難しいかもしれませんね。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カナダの失業率とワークビザ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - カナダの失業率とワークビザ Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This

留学を考える上で、留学エージェントやビザ、学校、その他留学に関するお問い合わせや、ご相談はお気軽にご相談ください!
  • cosカナダ留学サポートデスク
  • 幼児英語.com
  • 美容師留学サポート

カナダ留学情報サイトの携帯版QRコード

地域別情報まとめ

トロント情報
トロントの生活情報 トロントの生活情報をまとめてみました。
バンクーバー情報
バンクーバーの生活情報 バンクーバーの生活情報をまとめてみました。

人気の記事一覧

最新の記事一覧


コミュニケーション